人気ブログランキング |
「安心してなー」 と言っときながら、ヤドカリくんの住む水槽内の気温を最適な温度まで上げるどころか、彼が存続できる最低気温まで上げるのが精一杯。

10度以下が長く続くと死んでしまうというヤドカリ。うちの家はとても寒いということを忘れていた。ヤドカリくんと一緒に買った温度湿度計でチェックしてみると、毎朝必ず10℃をきる。
下からホッとカーペットで暖めてもうまく温度は上がらない。
そこで、水槽を電気毛布で巻いてみることにした。急に温度が上がりすぎてヤドカリがびっくりして死んでしまってはいけないと思って、とりあえず温度を「中」に設定して一晩それで様子をみてみた。これで朝の水槽内温度はやっと12℃。まだ最適とは言えない。どちらかと言えば、これ最低温度だな。最低でも15℃はキープしたい。

そこでうちにあった発泡スチロールの箱に入れてみた。これでやっと18℃が保てる。電気毛布は手元で温度調節できるから、部屋が寒い日は、温度を上げてみたりもできる。温度が上がらなかった原因は、部屋の寒さと、床から熱が奪われてたからかな。
ま、温度はこれでOKやな、と一安心。

でもこれ、ちょっとかっちょ悪くないか?
c0197684_043415.jpg

by winnie-tonbo | 2009-01-20 00:08 | ヤドカリ
<< ヤドくんお引越し 冬のビオトープ >>