娘が小学校のプール掃除で捕まえたヤゴを持って帰ってくることになったので、
急遽新しくビオトープを追加することにした。

だってビオトープ1号には大事な黒メダカがいる。黒ちゃんたちが食べられるのを
見るのは、さすがにしのびない。

そこで、衣装ケースで作ったビオトープにヒメダカ10匹を投入!この中にヤゴくん2匹を
入れた。(ヒメダカなら食べられてもいいのか?と訊かれたら、答えようがありません、ハイ。)

2号にもミナミヌマエビくん数匹入れておいたし、そのうちの何匹かは、卵をぶらぶらさせていたので、今ごろちーちゃい稚エビがいっぱいいるんだろう。ヤゴを入れてから1週間以上経つのに、いまだ10匹のヒメダガが健在ということは、ちっちゃいエビくんがヤゴの餌食になっているのかもしれない。

しかし、ホテイの根っこや、睡蓮のデカい葉っぱのせいで、ヤゴくんたちを観察するのは、不可能。
てか、まだいるのかどうかもわからない状態。
この分じゃ羽化するのも見られないかもなぁ。

c0197684_23104286.jpg

[PR]
by winnie-tonbo | 2009-06-11 23:12 | ビオトープ
<< ベイビーおくら ヒヨ復活! >>