職場のYNさんのご主人から、今度はカワニナをいただいた。YNさんのご主人には
お会いしたことはないけれど、この間の沖縄産のクワンソウといい、今回のカワニナと
いい、ちょっと変わったタイプの動植物が好きなところが、私と似ているかもしれない、と
思った。カワニナと言えば、源氏ボタルの幼虫が唯一食べる貝として知られている。きっと
YNさんのご主人も蛍を呼ぶビオトープを夢見てるんでしょうね。
1.5リットルのペットボトルの中にわんさか!20匹以上はいそう。
c0197684_20463548.jpg


c0197684_2132215.jpg

6月6日。昨晩から半日水合わせをした後、睡蓮鉢1号、2号へ5匹ずつ投入。大丈夫かな?
入れる前に手に乗せてみた。結構大きい。
c0197684_20471931.jpg

6月7日。昨日鉢に入れた個体は大丈夫そうなので、残りの子たちも投入。
c0197684_20481069.jpg

水の中は写真が撮りにくいなぁ。

私も、いつか、いつか、自分ちの庭の池で蛍を繁殖させて、夕暮れに蛍の光を見ながら、
ウッドデッキでビールをぷは~とやってみたい。これは私が死ぬ前に叶えたいささやかな夢の
ひとつ。このビオトープ1号、2号はその練習と言ってもいいかもしれない。源氏ボタルは
流れがないところでは生きられないようなので、平家ボタルならいけるかも。平家ボタルは
カワニナはもちろんタニシやなんかも食べるようなので、源氏よりは可能性があるかな?
とは言っても自分の庭で蛍の繁殖・・・遠大な計画かな。もし実現させたそのときは、ぜひ
YNさんのご主人も呼んで、一緒にぷは~、とやりたい。
[PR]
by winnie-tonbo | 2012-06-07 13:45 | ビオトープ
<< シナモンバジル 新幹線みたいな青虫くん >>