人気ブログランキング |
うちのアンジェが病気になった。
12月23日 庭に出しておいたら、いつものように庭に穴を掘って土をモグモグ。
まぁ、いつものことだからあまり気にしないでいた。
後で見たら、4つも穴を掘ってムシャムシャしていたようだった。
c0197684_20121391.jpg

その夜から嘔吐を始めて、朝まで数回吐いた。最後は黄色い胃液まで。。。
まったく。そんな土なんか食べるからよ~!と言ったって理解できるはずもない。

それから数日、食欲も元気もなく、この子に限って食欲ないなんて~!心配。
でもこんなことくらいで病院行くのもなぁ、なんて数日様子を見ていたら
なんだか体臭がひどくなってきた。内臓からの異臭なのか何なのかわからない。
元気はあまりないけど食欲も戻ってきたし、様子を見ていたら
たまらないくらい臭くなってきた。これはおかしいと思って
12月29日ピーターの時にお世話になった動物病院に連れて行った。
念のため、血液検査しましょう、と言うことになって調べてもらった。
c0197684_20172044.jpg

肝臓の数値が異常に高い。コレステロール値も高い。
c0197684_2017734.jpg

白血球の数値や、C反応性タンパクも高いのは納得いく。
変なもの食べて炎症起こしてるんだろう。でもなぜ高コレステロール?
獣医さんからは、高脂血症のようですね、と言われた。ええええ!
そういえば、もうこの子も8歳。おばあちゃんの域になってるんだった。あぁ、そうか。
シェルティという犬種は、肥満や高脂血症になりやすいだそう。
ドックフードも今まではアイムスの体重管理用で気を付けてきたつもりだったけど、
もっと脂質の低いドックフードに変えることになった。
とりあえず、この肝臓の数値が通常の10倍以上だから、これはまずいので
肝臓の薬を飲んで、年明けにもう一度検査して、肝臓の数値が一過性なのかそれとも
慢性のものなのかを見てみましょう、と言われた。

1月5日。再検査。
嫌がるアンジェを連れて病院へ。検査の結果が出た。
c0197684_2027446.jpg

まず白血球は完全に正常値になっていた。肝臓値も半分以下に減ってる。でもまだ
少し高い。月末まで薬を続けることになった。
コレステロール値は・・・まぁ、そう簡単に落とせるものでもないから、これは食事で
少しずつ落としていかないといけない。。。
次の検査は1月20日。コレステロールはともかく、肝臓の数値は下がっているといいな。
しかし、どうしてこう動物病院って高いんだろう。一回の治療/検査に1万円は下らない。
去年から引き続き、今年も大変な年になりそうな気がする。。。
c0197684_20331928.jpg

息子の腕の下から顔を出すアンジェ。


1月20日。再検査。薬の効果はあったのか。低脂質フードの効果は?
c0197684_12351392.jpg

白血球は完全に下ってる。肝臓の数値も、ALPも!
c0197684_1235281.jpg

すぐには下がらないと言われていたコレステロール値まで下がってる!うわーい。
低脂質フードは続けるとして、肝臓のお薬は止めて様子を見ることになった。
良かったね~。
by winnie-tonbo | 2013-01-20 20:08 | わん&にゃん
<< 七夕の会? 大きなかぶ >>