人気ブログランキング |
9月5日
この夏、カミキリムシの被害があった無花果のバナーネ。
これが元で、冬の間に枯れてしまったら悲しいので、取り木にチャレンジすることにした。
無花果の挿し木は成功したことがないけど、取り木なら成功率が高いらしいし、
期待大。

ネットでやり方を調べて、見よう見まねでやってみた。
木質化している茎にカッターで切れ目を入れ、皮を剥いでいく。
c0197684_15493179.jpg
カミキリムシの被害を受けて、穴が開いてしまったところを剥ぐことにした。

c0197684_15502946.jpg


うんうん、キレイに剥げた。
ここに、十分湿らせたミズゴケをたっぷり巻きつけて(やりながら写真は撮れなかった・・・)
黒マルチでふんわり包む。
 
c0197684_15522758.jpg
こんな感じ。
このまま、数週間乾かさないようにして放置するのみ。わくわく。

10月1日 
この時期の取り木はちょっと不安もあったけど、しっかり根が生えてる~!やった~!
来週末にでも、根っこの下の茎を切って、土に植え替えてやろう。

c0197684_15555523.jpg



by winnie-tonbo | 2017-10-01 15:44 | 花と野菜
<< お隣さんからのお裾分け いちじくの収穫 >>