前から作ろう作ろうと思っていたウッドデッキの製作を開始した。


まずは材料。
本当は、友人が勧めてくれたレッドシダーやウリンなどの材木を考えていたんだけど、こういうハードウッドって値段がべらぼうに高い!でも耐久年数は10年やそこら。それなら、と今回は安さで行くことにした。だからと言って、2、3年で腐ったり壊れてもいやなので、リサーチすることはや10ヶ月。


色んなホームセンターやネットで調べ続け、なかなか決まらなかったのが、10月末に職場近くのホームセンターにマイスター工房というDIYをサポートしているところを見つけ、そこで見積りしてもらったら、色々調べたよりダントツに安かったので即座に決めた。
約2x6mの長方形でコーナーにフェンスのあるデッキを作ることにした。もともと売られてる木材のサイズで作ると加工費が節約できるので、床板は2バイ6のSPF材の6フィート(1820mm)に決める。 

簡単な設計図。
c0197684_11571443.jpg


もちろん基礎作りや束石などの調達も自分たちでやらないといけない。水準器も貸してくれるというし、できるかな?なんて軽~く考えていたら、いやぁ、なかなかこれが大変。
束石となるブロックひとつで13キロもあるし、これを20個運ぶだけでもひと苦労!車に一度には載らないし、これと川砂20キロを4袋何度かに分けて運ぶ。すでに腰が痛くなってきた。
c0197684_11571575.jpg

しっかり土台の場所を測って、遮光シートを切り、ブロックより少し大きめに穴を掘る。
ある程度掘ったら、ブロックの平坦部分を使って上から落としながら転圧をかけていく。転圧かけるだけで3センチくらい沈んでいく。元の土が粘土質だから、濡れると柔らかいし、乾くと硬いという、とっても都合の悪い土だからまぁ仕方ないか。
転圧をかけたところ。

c0197684_0292956.jpg

ここに数センチ程の厚さに砂を入れ、微妙な調節をする。 
c0197684_20584438.jpg

c0197684_11571744.jpg

ブロック自体の水平とブロックとブロックとの水平を取るのは至難の業!
穴を掘るときの深さを、ブロックを直接置いて実際に欲しい高さより1センチ程低くしておいて、川砂を数センチ入れて高さを調節する。家側の土は他より低くなっているし、雨が降った時に水溜まりができるので、束が浸かってしまわないように束石の厚さを他より厚めの15cmにした。その他の場所も地面の高低差があるから、ブロック厚でも調節できる。
使うブロックは:
15cm x 3個 家側。
12cm x 7個 床板の真ん中5個と庭側2個
10cm x 9個 庭側3個とステップ用6個

ブロックの端と端の水平取るのさえ大変。
c0197684_15541747.jpg

数ミリ高低差があるのがわかる。
c0197684_15554492.jpg

砂を入れた状態でブロックを乗せ、グリグリと下に圧しながら固めると同時に希望の高さに合わせる。水平に押していかなきゃならないし、ほんっと難しい!

やっとだいたいの水平が取れたところ。
c0197684_12295408.jpg

いよいよ来週組み立て。土台を載せた時点で水平が取れるのか、コンクリートステップ部分の束長さと土上ブロックで合わせた高さが合わせられるのか心配。
晴れるといいな。雨だと延期になってしまう。
ホームセンターにウッドデッキの材木を見に行ったら、床板がまだ半分くらい塗装されてなかった。組み立ては今週末だと言うのに~。
フェンス6枚。
c0197684_07364468.jpg

床板40数枚。
c0197684_07364589.jpg

デッキの脚と枠になる部分。塗装されてない?
c0197684_07364655.jpg


マイスターのおじさん、塗装は大丈夫!任せてください、なんて調子のいいこと言っておいて、組み立ての4日前に2回塗装する時間がないなんて、ひっどーい!
耐久性を考えると、組立前には絶対二回は塗りたいから、やっぱり私が平日のどこかで塗らないといけないのか!

金曜日。組み立ての前日。
結局平日休みは取れず、塗装ができなかったので、前日の夜塗装されてない木材を運んでもらい、組み立て当日の朝早くからやることになった。
いや、これがなかなか大変!
c0197684_11294792.jpg


組み立て当日。
組み立ては頼んでないし、見積もりにも含まれてないのに、マイスターのおじさんは自分のお兄さん(工務店にお勤め)をつれてきてくれた。
なんやかんやいいながら、土台の組み立てから、床板張りまでやってくれている。ありがたい!手伝いを当てにしていた職場の男性2名のうち、ひとりは風邪でダウン!あぁ、こんな時に!と思っていたからマイスターが何から何までやってくれてほんと助かる。マイスターがマルノコでデッキの脚を切ったり、床板を打ち付けている間、私はできる限りの塗装をやり続ける。
c0197684_11294923.jpg

フェンスは付けれる?って訊かれたけど、あんまり自信ないですって言ったら、そうだよね~って。なんだかやってくれそうな雰囲気。
1時間くらい別のお客さんのところへ行かないといけないらしく、その間に二度目のフェンスの塗装をやっておくことになった。
塗る前にアンジェが様子見に出てきた。
なんだろう?くんくん。
c0197684_11295077.jpg

のび~。
c0197684_11295257.jpg

塗装も終わり、ほぼ完成!ステップは仮に付けてみるけど、あともうひとつ低めのがあるといいな、と思ってマイスターに訊いてみたら、ふたつ返事でOK!やった!余った材木で作ってくれるとのこと。
c0197684_11295384.jpg

c0197684_11295400.jpg

ここにあとひとつ少し低めのステップが付いたら完成。
なだらかなステップなら、アンジェが降りられるかな。
まずはアンジェ日向ぼっこ。
すごく気に入ってくれたみたい。
c0197684_11512979.jpg

c0197684_11513037.jpg

まったりしているところへ、マイスターがステップを作って持ってきてくれた!昨日頼んだばかりなのに、こんなに早くやってくれるなんて!感激!
昨日やり残したフェンスの手すり板の取り付けもやってくれた。ステップの下のブロックはまだちゃんと固定してないけど、ま、完成かな!
c0197684_09223673.jpg

c0197684_09230406.jpg



[PR]
by winnie-tonbo | 2015-11-29 11:18 | 番外編
春頃小さな苗を買って植えたオジギソウがいつの間にか花をつけていた。
寒さには弱いから、越冬できないらしいけど、今頃花が咲くんだね。
c0197684_22034576.jpg

もうわっさわっさ。
オジギソウってかなり鋭いトゲがあるんだって知らなかった。
刺さるとかなり痛い。

c0197684_22034764.jpg

冬に枯れちゃうのはちょっと寂しいけど、種を落として春に芽が出るなんてことにならないのかな?
[PR]
by winnie-tonbo | 2015-11-23 10:58 | 花と野菜
今年も、職場の人から大量の玉ねぎの苗をもらった。
c0197684_09232905.jpg

こんなにある!100どころじゃない?
c0197684_10254994.jpg

とりあえず仕事行く前にビニール張って、穴開けて…
全然穴足りない。まだこれで4分の1くらいか。
c0197684_10255306.jpg

c0197684_10262065.jpg

全部で110個植えた。耕した所が足りなくて、ビニールの外にも💦
c0197684_17150303.jpg

c0197684_17150547.jpg

かなり黄色くなってたから、ちゃんと育つか心配だなぁ。
[PR]
by winnie-tonbo | 2015-11-05 09:16 | 花と野菜
玄関前の階段が降りづらくなってきたアンジェ用に、スロープを作った。家にあった押入れ用に使ってたすのこを2つ解体して、繋げて、板と板の隙間の狭いものをつくった。
c0197684_18171724.jpg

なかなかよい出来。
娘も金ヅチ打ったりノコギリで切ったり手伝ってくれた。
c0197684_18171822.jpg

これでアンジェも散歩行くときに怖がらずに降りられるね。
c0197684_10433410.jpg

[PR]
by winnie-tonbo | 2015-11-03 14:12 | わん&にゃん